会報誌

市民・患者・医療者など、さまざまな立場の人のメッセージやCOMLに届く相談内容、医療の制度・しくみ、活動報告などを盛り込んだ情報誌です。会員の方に毎月15日に発行しています。皆さんも、誌上で意見交換しませんか?

内容については下記の最新号目次や、見本誌をご覧ください。(見本誌は、会報誌の過去の記事を再構成し、そこにCOMLからのメッセージを加えたものです。)

より詳細な内容は、会員になっていただくと毎月15日に発行していますので、ぜひ皆さんも会員になってください!!

会報誌2017年11月15日号表紙写真

最新号(2017年11月15日号 No.327) 目次

COMLひとことインタビュー

訪問看護の魅力は患者さんの人生とともに歩めることです。
髙澤 洋子さん(淀川キリスト教病院 看護統括室)

COMLに届いた相談から

肛門は残せたけれど一日中便が出続ける状態に

契約前とあとで変わる施設の対応

急性大動脈解離と思い込みの治療をされ死亡した父

FP乳がん体験記「居心地の良い患者をめざして」③

「医師、看護師とのコミュニケーションで工夫したこと」
深田 晶恵さん(ファイナンシャルプランナー)

リポート

「医療関係会議の一般委員養成講座」第6〜7回

第228回患者塾

いまから考える 終末期の意思表示

COMLメッセージ No.79

沢内村、深澤晟雄村長から得た学び

カンパありがとう名簿

2017.10.1〜2017.10.31

金谷邦夫、安田幸子、福田章典、深田晶恵、竹中小夜江、加藤佳子、永田英夫、村上広子、“ミズの会” 有志の方、伊賀俊行、奥村伸二、大田豊隆、田端志郎、菊地博達、木田孝太郎、松井豊、梅田正博、西尾幸浩、久本浩司、泉武寛、斉藤和則、金子一成、加部一彦、喜田裕也、二宮聖耳、上辻祥隆、飯田伊佐男、上農哲朗、金岡裕夫(敬称略。資金カンパや切手・はがきなどの物品カンパ、技能ボランティアなどのご支援をいただいた方々です。)

センターだより

事務所に出勤する際は予定を詰めがちで、昼食はおにぎりやパンを事務所内でパパッと食べることも多いです。でも外のお店に入る余裕のあるときは至福の時間となっています。ただ残念なことに事務所周辺のおいしいイタリア料理屋さんが次々に閉店…。しかし先日はどうしてもパスタ料理を食べたくて初めてのお店に入りました。すると非常に混んでいて、無愛想な男性店員が店の奥のほうで指を一本立てて「一名?」という無言の質問をしてきました。はい、と答えると、なんとそのままその指を下向きにして「ここに座りなさい」といった感じで席を指差したのです! ニコリともペコリともせず偉そうな表情で! 絶対に二度と行きません〜!(彩)

先日、家族で東かがわ市のしろとり動物園に行きました。そこでは500円出すと小さなバケツいっぱいの野菜や果物をいろいろな草食動物に自由に与えることができます。息子を楽しませようと買ったのですが、夫ははなからエサをやる気はなく、息子もビビって、結局全部私がやるはめに…。でも正直、どの動物もみんな怖い! 我先にと集まってくる豚や鹿はもちろん、象の鼻先に触るのも吸われるのも初めてで、おっかなびっくり。園内で放し飼いにされているクジャクもエサをつつきに来そうで怖かった。それなのに息子は自分がエサをやってきたかのように、よその家族連れに得意げに宇宙語で話しかけている…。触れ合いたいほどの動物好きにはお勧めの動物園です。(菜)

最近は友だちのような関係で、どこでも一緒にいる親子が増えていると言いますが、我が家もそうなのかなぁと感じます。それもよいことだと思いますが、何でも一緒に…ということが変だと感じるときもあります。先日、進路を決めるにあたり、子どもに頼まれ、渋々オープンスクールについて行きました。すると子どもだけで来ている子は数人、ほぼ全員が保護者同伴でしかも両親揃って来ている方も多く驚きました。そのうえ相談コーナーで、子どもそっちのけに一生懸命質問している保護者。いったい誰の相談なのか疑いたくなります。私が子どものときにはなかった光景のように思います。就職活動にもついていく親がいると聞きますが、それも想像できます。私はそこまで一緒に…は不可能だと感じたのでした。(由)

今年上半期の訪日外国人数は1375万7000人で、前年比17.4%増加したとの報道がありましたが、新幹線で移動する機会が多いと、確かにそれを実感します。先日は、イタリア人の団体に遭遇しました。新幹線が東京を出たときは空いていたのですが、横浜で一気に周りがイタリア人ばかりになり、「ここは一体どこ?」という状態に。比較的年配のイタリア人たちでしたが、談笑しながら、「じゃがりこ てりやきチキン味」や「歌舞伎揚」をおいしそうに食べていました(好みに合ったのでしょうか?)。京都で降りるのかと思いきや、私と同じ新大阪で降りました。大阪の観光と食も楽しんでくれるといいなと思いました。(朝)

講演や増え続ける会議に加え、今年度は3コースの「医療をささえる市民養成講座」(3時間×5回)、2コースの「医療関係会議の一般委員養成講座」(3時間×7回)を開催中。また、大阪と東京で「COML110番」や「患者と医療者のコミュニケーション講座」も。私の空けやすい日となると、これらはほぼ日曜日開催。昨年、担当理事と予定を組んだときに「まるでわんこそばスケジュール」と笑ったぐらい、終わったと思えばつぎの講座が(笑)。どれだけ大変な日々になるかと思っていましたが、楽しくて、楽しくて、やはり疲れすらたまりません。というわけで、来年度も片っ端から日曜のスケジュールを押さえ今年度同様の活動を展開致します!(育)