会報誌

市民・患者・医療者など、さまざまな立場の人のメッセージやCOMLに届く相談内容、医療の制度・しくみ、活動報告などを盛り込んだ情報誌です。会員の方に毎月15日に発行しています。皆さんも、誌上で意見交換しませんか?

内容については下記の最新号目次や、見本誌をご覧ください。(見本誌は、会報誌の過去の記事を再構成し、そこにCOMLからのメッセージを加えたものです。)

より詳細な内容は、会員になっていただくと毎月15日に発行していますので、ぜひ皆さんも会員になってください!!

会報誌2018年6月15日号表紙写真

最新号(2018年6月15日号 No.334) 目次

2018年度COML社員総会開催!

 

選出された役員

 

2017年度決算報告書

 

2017年度事業報告書

 

COMLに届いた相談から

家族に連絡もなく足の切断?

医師の価値観を押しつけるばかりで

もっと頻繁に検査して再発・転移に備えたいのに

COMLメッセージ No.86

岩波新書『賢い患者』発刊!!

カンパありがとう名簿

2018.5.1~2018.5.31

山内祐樹、竹中小夜江、遠山杏子、辻めぐみ、池滝三千代、奥田八重子、五十嵐清美、宇田憲司、“ミズの会” 有志の方、伊賀俊行、奥村伸二、大田豊隆、田端志郎、菊地博達、木田孝太郎、松井豊、梅田正博、西尾幸浩、久本浩司、泉武寛、斉藤和則、金子一成、加部一彦、喜田裕也、二宮聖耳、上辻祥隆、飯田伊佐男、上農哲朗、金岡裕夫、匿名1名(敬称略。資金カンパや切手・はがきなどの物品カンパ、技能ボランティアなどのご支援をいただいた方々です。)

センターだより

お正月に珍しく福袋を購入し、そのなかの薄手のスカートをようやく履きました。ロング丈の巻きスカートで、夫の実家に行く日に「今日は娘を抱っこしなくていいだろうし」とおろしたのですが甘かった。子どもが膝に乗ろうとするだけでかなりめくれるのです。丈も私には長すぎる。そこで母の友人の、ベテランのお直し職人さんに相談しました。その方は「どこをどう直すか」の前に「どうしたらうまく着られるか」という無茶な質問に付き合ってくれて、一番安く済む方法を提案してくださいました。さらに後日「あれから街でスカート丈に注目してるけど、あと1cm長いほうがいいと思う」とわざわざ連絡まで。プロのお仕事ぶりに感激しました。(彩)

先日、念願だった広島県の「大久島」に行ってきました。この島は戦時中、毒ガス工場があり地図から消されていたという悲しい歴史があります。しかしいまは「うさぎの島」と呼ばれるほどの野生のうさぎが生息しています。島に着くとすぐにうさぎが迎えてくれ、島内いたるところにいます。餌を持っていると多くのうさぎが駆け寄ってくる姿はなんとも言えません。子どもが小さかった時は動物園の小動物ふれあいコーナーに行っては、子どもより楽しんでいたのですが、いまではそれもできず、うずうずとしていた気持ちを思う存分発散してきました。ちなみに抱っこはできませんが、うさぎ好きの方はぜひ行ってみてください! 楽園ですよ。(由)

自転車に乗ることは嫌いではないのですが、たま〜にド派手に転ぶことがあり、息子を乗せてそれはちょっと怖いので、保育園の送り迎えは手をつないで15分ほど歩いて行っています。大雨のときなど億劫な日もありますが、良かったなぁと思うのは、地域の人と顔見知りになれること。制服を着た2歳児がトコトコ歩く姿に、皆さん笑顔で「いってらっしゃい」「おかえり」と声をかけてくれます。顔を隠して恥ずかしがっていた息子も、毎日会う果物屋さんのご夫婦に先日、ようやく手を振り返せるようになりました。そのときは大人みんなで大喜び。皆さんに見守ってもらえる有難さを感じつつ、毎日歌ったり笑ったりしながら楽しく歩いています。(菜)

皆さんは「うぐいすボール」をご存知でしょうか。関西圏の方にはなじみのあるこのお菓子が、いろいろな味とおしゃれなパッケージで、新大阪駅限定で売られていると聞き、先日東京から戻ってきた際、求めました。東京と大阪をほぼ毎週末行き来していましたが、それも7月で終わります。東京に戻り、今後はまたボランティアとしてCOMLにかかわっていくことになりました。会報誌には引き続き取材・執筆させていただきます。2年10ヵ月という短い間でしたが多くの方にたいへんお世話になりました。この場を借りて心より御礼申し上げます。このコーナーには来月号から後任のスタッフが登場します。どうぞご期待ください!(朝)

今月号の「COMLメッセージ」でご紹介している岩波新書『賢い患者』。まだ最終校正に精を出しているさなか、Amazon用に先行して表紙ができあがり、データが届きました。また担当者の尽力で、予定より早くAmazonで購入予約ができると知り、Facebookやブログでそのことを投稿したのです。すると、次々に「予約した!」というコメントをいただき、何と翌日には岩波新書の売れ筋ランキング6位に!! 100位まで確認しましたが、発売前の新書でランキングされているものはほかにありません。さらに医学教育というカテゴリでは、「ベストセラー1位」と。まだ原稿が仕あがっていないのに、です。多くの方が率先して予約してくださったお陰と、発刊の喜びに加えて感謝、感謝で心が喜びに溢れています。(育)