番外・COML史「賢い患者」

このコーナーは、一般社団法人 チーム医療フォーラム(http://teamforum.or.jp/)が発行している季刊誌『ツ・ナ・ガ・ル』に2014年から私が連載している原稿を同法人の了承を得て転載しています。連載は縦書きの段組みなのでネット上では読みにくいため、体裁は変更しています。
私がCOMLで活動するきっかけになった闘病体験、創始者・故辻本好子との出会い、COMLで大切にしてきた想い、活動内容、乳がんと胃がんを患った辻本好子のことなど、COMLのことが別の角度からご理解いただけるのではないかと考え、転載することにしました。
連載は今後も続きますので、随時アップしてまいります。

2017年1月
認定NPO法人ささえあい医療人権センターCOML理事長 山口育子

目次(更新情報)

No. タイトル(ページにリンクしています) 更新日
第1回 自分のことを知る“闘い”の始まり 2017年1月6日
第2回 賢い患者への“序章” 2017年1月6日
第3回 自分を知る“幸せ” 2017年1月6日
第4回 新たなスタート 2017年1月6日
第5回 私を生き抜く 2017年1月6日
第6回 アメリカで出会った患者参画の医学教育 2017年1月6日
第7回 “虫の目”視点の患者参加活動のスタート 2017年1月6日
第8回 医療不信から医療崩壊へ、メディアの功罪 2017年1月6日
第9回 NPO法人の船出に訪れた2つの試練 2017年1月12日
第10回 創始者のがん治療のすべてを受け止め支える 2017年4月7日